コーチング

子供の問題解決方法

自分の子がカウンセラーに悩みを相談

自分の子がチャイルドカウンセラーに悩みを相談したら

 

あなたはどんな気持ちになりますか?

きっと多くの人が

「悩みなら親に話しなさい」

「カウンセラーに相談するなんて恥ずかしい」

「あなたは悩みなんてないでしょ」

なんて、思ったり言ってしまったりしていませんか?

家庭の悩みだったらどうしよう。。とソワソワしだす親はどれだけいるでしょう

 

それは、すべて親の感情ですよね
(恥ずかしいのは、子供じゃなくて親自身)
(いつも子育て頑張っているんだから悩みなんてないはず、完璧なんだから)

そして ”カウンセラー”=心が病んでいる(悪いこと)

 

という思い込みがあるからです

自身の問題と向き合う

実は先日10歳の私の娘がカンセリングを学校で受けてきました

良いじゃない

素晴らしい

話せる人がいるなら、それが親じゃなきゃいけない事なんてないからね

【心配性で先のことを考えると不安になってしまうのが嫌だ】

という相談をしたみたいです

私は、とても偉いなと思いました

自分と向き合って自分の苦しんでいることを変えたくて、解決したくて

行動に移したのが、カウンセラーに相談するということだった娘


大人でも、カウンセラーやコーチを頼るのを恥ずかしいと拒む人が多い中でも
きちんと自分をわかっているんです
自分が苦しくて悲しいことをわかっているから相談したんです

私だって親に話したくないことだってあります
親だからこそ言えないことだってあります

だから良いんです

娘自身が、
自分を楽にさせることができる方法を見つけ
踏み出せたこと

私は、偉かったね!とたくさん抱きしめました

小さい体だけど

心は強く

頼もしい

※相談後に内容をしっかり話をしてくれました♡

今日も読んでいただきありがとうございます♪

この記事をシェアする