コーチング

相手の顔色より自分の顔色を伺おう

みんな同じような悩み思っている

先日、インスタでアンケートをしました!(協力してくださった方ありがとうございます^ ^)

「発言する時、行動する時周りの目が気になってできないことがある?」(生活全体的に)

はい:60%
いいえ:40%

という結果でした!!

60%の方が思っているのが、

・「〇〇なんて言ったら嫌われるんじゃないか」(対友人に)

・「〇〇したら嫌な顔をされるんじゃないか」(対仕事で)

・「〇〇してほしい。なんてばかり言ったら、重いと思われてしまうんじゃないか」(対好きな人に)

※これは実際に私にきたリアルな相談内容です。

時には周りとの空気を読んで立ち止まること(特に仕事とか)も必要なときもあるよ〜!なんて思う人もいるかもしれません

確かにそういうときもあります

でも、大体がその必要がないんですよね

私は、

「その思いを相手に伝えるのは、きちんと自分の感情や思いに素直になっているんだよ。相手の顔色を伺って自分の寂しい、悲しい、嬉しい、幸せな感情を伝えずにいるのは、相手が引いたレールに乗っかって今を過ごしているだけだよ。自分の気持ちを無視して、ずっとモヤモヤしたままならその思いを伝えるってとても大切。ひかれたレールを外れるのは怖いけど、伝えずにお互いの本当の気持ちがズレて距離ができてしまう方がよっぽど怖いと思わない?

あなたが言ったことで、相手がどう受け止めるかは、相手次第!相手の課題になってくるよ。その言えないでモヤモヤしている自分の顔はいまどんな表情をしている?」

【これが私の質問】

変わるのは、「空気が読めなくてもいい!!自分を貫き通せ!!」

ということを伝えたいわけではないよ

相手の顔色を伺って悩んでいる時間は、とってももったいないとおもうの

**************

私も前は、本当に周りの目が気になって、怖かったことたくさんあるよ

仕事もそうだし、好きな人に対しても、家族にですら。

そんな時は、よく鏡を見て自分の表情を見てた

(顔洗った時や手を洗った時にね!)

そうすると、、

「え、なんかくすみ出したな、、」

「目つきが悪くなったな」

「こんなところにシワが。。」

なんて、辛すぎる、、.°(ಗдಗ。)°.

こんなところまで影響がでとる!!!!

でもそんな自分を苦しめているのは、心の中にある本当の気持ちなんだと気づけたとき、

そこから、感情を留めることを辞めたの!手放したんだよね

「それは、悲しいよ〜」

「これをしたら、私は楽しいと思うな〜」

「私は、もっと話を聞いてほしんだよ〜」

なんて言えるようになったら、感情に合った行動をとるようになって周りもさらに寄り添ってくれるようになった

人は、鏡!!だよね。

(過去の関連ブログだよ!↓)

http://na-coach.com/wp-admin/post.php?post=1360&action=elementor

**************

相手の顔色が悪く見えるなら、今のあなたの顔色も悪くない?

まずは自分の顔色を伺ってね

そしたら自然と心も明るくなるよ!!

読んでくれてありがとうございます!

全国でコロナでの長い自粛生活が解除されましたね。その中でも私たちには見えない心のSOSを抱えている人がどれだけいるのでしょう

私なんか、、

僕なんか、、

なんて自分の気持ちを後回しにせず、聞いてほしいこと、悩んでいることをまずはお気軽にお話しくださいね!!

この記事をシェアする