コーチング

心は天気みたいに素直でいい

安定を求めすぎない

怒ったり、泣いたり、笑ったり、すねたり

子供は本当に色々な感情がありますよね。

今日、子供達とカルタをやりました。最後の1枚になった時、母が先に読み終わったカルタも混ぜて読んでいたのですが、その行動に対して息子は、急に怒り出しすねてしまいました。

「さっきまで、楽しく笑いながらやっていたのに急に!!?」

感情を素直に感じてそれを出すのです。本当忙しいな〜。笑

大人になるとその悔しさや、悲しさや、思いっきり喜ぶこともできなくなってしまう人がいます。

「大人だから」「母親だから」と勝手に自分で決めつけてしまう

たくさんの感情が心の中で感じていることに、自分が受け入れられなくなってしまって不安になってしまい制限をかけてしまう

♦︎私は、コーチだけど決してメンタルが強いわけではない。残念だけど、泣き虫。笑

子供と喧嘩だってするし、悲しくて子供の前でも泣いちゃう。

涙を出しフラフラになりながらお腹を抱えて笑います。
(そうすると、なんだか不思議と体が本当にスッキリしちゃうんですよね!!毒素が抜けた感じ!)

それにいつも穏やかなわけではないです。

外の天気が晴れているときは、太陽のエネルギーをものすごく感じやすくなってとっても行動的で機嫌がいい。

曇っていたり雨だと、なんだか、落ち着いていて冷静な判断をする自分が出てくる。
(そんな大人めんどくさそうだよね。笑)

私たち大人も、心を天気みたいに変えてもいいんですよ!

自分自身がその心を受け入れ許してあげてください!

イライラやモヤモヤのネガティブになった時に人にぶつけずに済む方法を知って身につけていけたらいいですよね!!

 

さぁ明日はみなさんどんな天気で1日を過ごしたいですか?

この記事をシェアする