コーチング

潜在意識のマスト

マストが自分を苦しめることもある

 “must”=絶対に必要なこと/〜しなければならない
”OK!”=いいよ〜〜/自分を許す

今回の記事は、この意識で話を進めていきたいと思います!

***************

みなさんが毎日過ごす中で、使っている「must
今は外れたけれど、私は元々「完璧主義」だったから本当このmustが多かったの。

例えば、朝起きて、、、
「あぁ〜洗濯しなきゃ〜」
「今日は、休みだから片付け、掃除しなきゃ〜」
仕事終わっても、
・「あぁ〜ご飯作らなきゃ〜」
・「子供達のために楽しちゃいけない」
・「○○したいけど、我慢しなきゃいけないな」
・「仕事も家事も完璧じゃなきゃいけないんだ」
・「大人だから、騒がず振舞わなきゃ」
・「時間ないから早く〇〇しなさい」

そんな毎日。。

(1日の終わりはいつもこんな、、笑)

今考えると、そりゃ苦しかったよね〜うんうん。笑
私がコーチングを受けて潜在意識が変わって、”must”を手放すことができたの。
その代わりに得たのが
”OK!”=自分を許すということ!

本当にそれって必要?

 「それって本当に今必要なことなのか?」自分と向き合ってみると

・「別に今日は洗濯しなくてもいっか〜」
・「休みだから、1日何もしな〜い」(これは完璧主義にはかなり勇気がいる行動、笑)

・「ご飯も今日は楽しちゃお〜」
・「完璧じゃなくたっていいよ」
・「大人でも子供みたいに遊んじゃえ〜〜自分に嘘つくの辞めたー!」

(解放ーー!!!)ってなる。

”いいよ、いいよ〜。大丈夫!何もしなくても、OKーー!!”ってやらない自分を認めてあげると、自然と心に余裕ができて、何日かするとふっと「エネルギーが湧いてきて」急に行動するようになります!

それに他人にも完璧を求めなくなる。不思議〜!笑
(注:もちろん仕事などでやらなきゃいけないことは必要ですよ!?)

自分に求めすぎると、周りにも求めたくなってしまう。
やらない自分も、できない自分も認めると、周りを認められるようになります。

■誰かに認めて欲しかったらまずは自分を苦しめている、
”must”を手放して”OK!”をたくさん使うと他者評価なんて気にならなくなって自由になる

それがコーチングのすごいところなんです!

 

 

読んでくれてありがとうございます♡

この記事をシェアする