コーチング

そのリミティングビリーフ(思い込み)は 本当に必要なのか

やりたいことがあってもできない原因は

生活している中で様々な場面で起こる自分の思い込み。

特にネガティブな思い込みを”リミティング・ビリーフ”と言います。

リミティング・ビリーフは物事をネガティブに制限してしまう思い込み。感情や思考をネガティブに考え、心と行動にブレーキをかける状態。これを解放させ、目標に到達させることで悩みを解消します!

■存在してはいけない
(私はバカだ/私は十分ではない)

■子供らしくてはいけない
(完璧でないといけない/いい人(子)でないといけない)

■重要ではいけない
(目立ってはいけない/欲しいものを求めてはいけない)

■成功してはいけない
(私はうまくいかない/私は続けられない)

※これらはごく一部です。

*============================*

今までにこれらを感じた方は多いと思います。

さて、あげた例をみて何か気づきますか?

見ると語尾は全て「〇〇してはいけない」となっていますよね。

これは全て制限をかけた状態になっています。だから、前に進も行動ができないんです。
このビリーフを生み出すのは幼い頃「あなたはなんてダメな子」「あなたは何やってもできないわね」などと言われ続けられたことで「私は存在してはいけない」などの思い込みが作られていくのです。

自粛中のストレス

2020,4月

新生活が始まったり、変わらずの毎日でもコロナ影響でストレスを抱えている人が増えています。子育て中の親、テレワークが始まりいつもと違う環境での仕事。。

企業や、フリーランス等でも少なからずの難があるのは誰もが感じているでしょう。

こんな時だからこそ、制限をなくして新しいことにチャレンジしたりみんながのびのび過ごせるように、手放せるものから行動できたらその悩みやストレスから解消されることもあります!!

このビリーフ(思い込み)を解放させて”私らしく”生活を送れるようにシフトチェンジできたらいいですね。私はその方法をサポートしています!!

**************

【そしてプラスαのお話】

価値がない人なんていない/私は価値がある

自分や他人は皆、価値があると潜在意識を変えると、自己肯定感が上がり予想もしなかった素敵な毎日が送れる近道ができること、相手の話にきちんと耳を傾けることができて、自然と受け入れることができるんです。もちろん、ここまで来るにはコーチングセッションのトレーニングが必須!!

経験者だから、伝えられるビリーフのお話でした(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

読んでくれてありがとうございます♡

メンタルコーチ NATSUKI

※さらに詳しいセッション内容はお問い合わせください↓↓

この記事をシェアする